読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R30.HISEISAN

人生って、「非生産」なコトで楽しくなる。

PS4派だった私がXBOX ONEを買って感じたメリット・デメリット

ゲーム : XBOX ONE

http://www.flickr.com/photos/24311648@N00/11044375283

非生産の極み、「ゲーム」がいまだに好きな30代です。
昨年末、仕事を納めてひとりお祝いムードだった私は、「自分へのごほうび」という理由付けでXBOX ONEを買ってしまいました。
あー、この無計画なオトナ買いができる幸せ…。
でもこのXBOX ONE、PS4に引けをとらない良ハードでしたよ。



スポンサードリンク

あえてXBOX ONEを買うメリットは、良質ゲームの存在と「静寂さ」。

買ってから2週間ほどですが、使って実感したXBOX ONEの良さ。
その1つはなんといってもXBOX ONEでしか遊べないゲームの豊富さ・良質さではないでしょうか。

たとえばレースゲームの「Forza HORIZON 2」。
PSの「グランツーリスモ」に匹敵するXBOXのレースゲームブランドが「Forza(フォルツァ)」なんですが
この「Forza HORIZON 2」はなんと、オープンワールドのレースゲームなんですね。斬新!

舞台はフランス・イタリアをまたぐ広大な世界。映像が恐ろしいほどに作りこまれていているので、画面に映る景色にはただただ見とれてしまいます。
レースでひたすら上位を狙うも良し。オンラインで友人とロードトリップするも良し。車を停めて風景写真を撮るも良し。
オープンワールドならではの自由な楽しみにあふれていて、XBOX ONE買ってよかったと思わせる最高のレースゲームです。

ほかにも「タイタン・フォール」「サンセット・オーバードライブ」「デッド・ライジング3」「RYSE son of Roma」など
ゲーム好きが楽しめるちょっとコアで良質な作品がそろってます。これら全てプレイしましたが、どれも面白い。
全体的にクオリティが高いので、今後出るXBOXオンリーのゲームも自然と期待しちゃいます。

あとね、地味に感動したのが、本体がとっても静かなこと。
PS4に比べてもとってもサイレントなんですよ。ディスクの動作音も、ファンがまわる音もしない。「静寂」のみ。
これは意外でしたね。マシンパワーがあり余ってんのかな。本体デカいし。

とにかく場所を取るXBOX ONE。壊れやすさも心配…。

取扱うゲームの懐が深く、ゲーマーには嬉しいXBOX ONEですが
デメリットも勿論あります。本体がやっぱりまだ「デカい」。

幅と奥行きは、PS3やPS4とそこまで変わりません。
問題なのは「高さ」。ぶ厚いです。セガ・サターンくらいの厚みは覚悟していてください。

あと買ったあとに「なんでだよっ!!」と激昂したのが、本体が縦置きできない点。
いや、置くことはできるんですが、それだと動作対象外なんですね。
ディスクの読み取りがうまくいかず、故障しかねないんだって。

縦置きでスペースを確保したいテレビ周辺において、XBOX ONEはとてもジャマな存在です(笑)。
こんなダメダメな規格が、公式に「仕様」として通ってるんですよ。本体も壊れやすいんじゃないかと不安になるわぁ…。

あとはインターフェースがもう少し分かりやすいといいなぁ。Windows8スタイルのUIって使いにくい。
設定もあまり日本のリビング環境が考慮されておらず、HDMIケーブルでのテレビやスピーカー連携機能もなし(PS4はあるのに)。
アメリカではテレビやネット動画などのメディアハブとしても人気あるようですが、日本ではその立ち位置は難しいかなぁ。

 

文句もたれましたが、まぁ良いハードだと思いますXBOX ONE.
純粋にゲームをやる目的なら、PS4じゃなくてコッチで十分。本体が静かなのって意外と大切です(←PS4起動して実感した)。

日本ではローンチ以降、ほとんど宣伝されていないハードなので、
クチコミやら良質ゲームの量産やらでどこまでシェアを伸ばしていけるかに期待。