読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R30.HISEISAN

人生って、「非生産」なコトで楽しくなる。

Eテレが30代にも面白い。[デザインあ]とか[TECHNE]とか。

f:id:nak-tom:20140111131131j:plain

はじめまして。ナックといいます。
話題のはてなブログ、はじめてみました。

このブログでは30代がジダラクなひとときを過ごせるような
テレビだの映画だのゲームだの…といったエンタメ情報をユルくご紹介。

今日はテレビの話。Eテレがなんだか大人にも面白いんです。

 

スポンサードリンク

有名なデザイナーが参加した「デザインあ」

まずはこれ。けっこう有名ですかね。

佐藤卓とか中村勇吾とかコーネリアスとか
デザイン業界・音楽業界で有名な人があつまってつくった
子どもでもオトナでも楽しめるデザイン教養番組「デザインあ」

土曜日の朝7時という、30代にはディープな時間帯に放送してますが
まぁレコーダーとかで録画しておけば問題ないでしょ。

 

15分の尺で、デザインをテーマに
いろんなスタイリッシュ映像が楽しめるので
別にデザイン興味なくても、みてるだけでけっこう楽しめます。

個人的に好きな「つくる」というコーナーがあって、
タタミとか桶とか瓦とか、日本伝統の製品をつくる工程が流れるんです。

山奥の作業場みたいなとこで、まさに職人ってかんじの人が出てきて
ひたすら寡黙に作業をつづけるんですよ。
カンナで木をシャーッ、シャーッとかって削って。

その仕事ぶりがけっこう美しくて見入っちゃう。
伝統芸能とかロクに知らないけど、こういう職人の技は大事だなーとか思ったり。

 

他にも、ごはんとかミカンとか、身のまわりのモノをどんどん分解していく
解散」ってコーナーも手間がかかっててスゴイ。
(ミカンなんてひと粒ずつ分解されてて、しかもコマ撮りで動かしてるし)

コーネリアスの音楽もミニマルでかなりいい感じ。
ちょっとスタイリッシュな映像に酔いたい人には「デザインあ」オススメです。

 

プロ級の映像表現にひたる「TECHNE (テクネ) 映像の教室」

f:id:nak-tom:20140111131522j:plain

こちらはよりストイックに映像表現にフォーカスをあてた番組。
TECHNE (テクネ) 映像の教室」。

これ、イレギュラー放送なのでたまにしか見かけないのですが
毎回ひとつの映像表現をテーマに
PVや映像作品を紹介したり、実際につくったりするんですね。

紹介される映像作品が、どれもかなり面白い。
たとえば「マルチスクリーン」でいうとこんな作品。

 

映像作家、辻川幸一郎の作品「EYES」。
瞳のまばたきだけでこんなキレイな映像つくれるのね。

 

「ループ」がテーマのときはこれ。

カイリー・ミノーグのPV「Come Into My World」。
ミシェル・ゴンドリーって海外の有名な映像ディレクターがつくったんですが
同じ動作のループだけでストーリーがつくれるのが凄い。
学生のころ見てビビりました。

 

「ワイプ」がテーマだったときはこんなの。

Pezet×JIMEKの「Nie Muszę Wracać」という曲のPV。
フェンスの網目をワイプとして使うとか…めっちゃナイスアイデア。
映像の切り替えもカッコ良すぎるでしょ。。

音楽もフランス語(?)のラップとゆるいサウンドが素敵すぎ。
この番組で知って、かなりお気に入りのPVになりました。

 

…とこのように、最近のEテレはかなり面白い。
もう大人をターゲットにしてると言ってもNO過言だよね。

また面白い番組あったら共有しますー。